子が産まれたししゃもブログ

毎日がイベント。・・・?

【断乳スケジュール】準備もしっかりして計画的にやったら断乳出来た話

f:id:sisyamozuzu:20211109165228p:image

みなさん!お疲れ様ですぅ!!!

早速ですが、今回は断乳についてお話ししていく〜〜〜!

アオが1歳の頃の断乳の体験談なんだけど、ちょっとでも参考になればいいな〜。

 

さ〜〜、

ずーーーーっと完母で頑張ってて、そろそろおっぱいを終わらせたいお母さん!

見ていってくださいな☆

 

私の場合、おっぱいをやめたいなって思うことが悩みになってきたんだよね。

お仕事をやりたいなと思いはじめてきて、そしたら保育園に預けないと厳しいよねって考えたり。

そしてお出かけの時におっぱいをあげるのが難しくなってきたなと感じることもしばしばあって。

1歳になると体が大きくなってくるじゃん?

重いな〜、歯が生えてきておっぱい噛んでくるな〜って。さ。

で、周りにおっぱいどんなって辞めた?相談しても、粉ミルクあげてたら自然に離れたよ〜とか。

離乳食あげてたらおっぱい飲まなくなった。とか。

子供にはストレスなく断乳できてたりしてて、なんかショック受ける・・・みたいな。

 

世の中のお母さん達の中でも、

「そろそろ断乳を考えておきたいな。」と思う反面、「無理矢理おっぱいと切り離すのって可哀想。 」

そんな風に思ったり、悩んだりしてる方もいるんじゃないかな?

 

でも、計画的に行えばスムーズに断乳できる!!!

私は約1週間で断乳できた〜!

本当は1回、断乳失敗してるんだけどね(笑)

断乳にあたって感じたこと混ぜてお話ししていきます!

 

 

断乳にベストなタイミング

断乳にベストなタイミングは

離乳食が始まる

ちゃんと食べるようになる

(すり潰した白米・野菜・お肉はもちろん、ある程度固形物もごっくんできるようになる)

1歳くらいが目安

 

断乳って決まりがないんだよね。

ないからこそどうしたらいいのか分からなくなったのも事実(笑)

色々調べて、色んな体験談も見ていった。

最初から母乳を飲まない赤ちゃんもいるし、離乳食始まった途端に欲しがらない子もいるしね。

なんなら2〜3歳まで飲んでる子もいる。

 

私が実際に断乳やってみての流れは・・・

①生活リズムを整える
②その生活リズムに旦那さんも私も赤ちゃんも慣れ始める
③断乳を考える

がいいかなって思ってる。

ちなみに、慣れたって思ったタイミングは何?と思うよね。

ご飯とお風呂の時間、寝る時間がある程度決まってきた思った時。

それに対して、「やばい!まだお風呂入れてないーーー」って時間に追われるストレスがなくなった時ですかね。  

あの・・・、最初でいうけど、明日明後日にできることではないよ。

長期戦だからね。

 

私がやった断乳のスケジュール・方法

f:id:sisyamozuzu:20211106092803j:image

断乳を進めるにあたって、生活リズムが整うのは絶対条件!!!

私たちだって乱れた生活をやるのにはストレス感じるさーね。

1番初めのスタートは、おっぱい、卒業するよ!って声をかける。

アオは1歳過ぎていたから「おっぱい」という言葉は理解している様子だった。

なんとなくおっぱい卒業を察している様子だった。

寝る時の断乳が1番キツいらしくて、おっぱいを断つのはそこから始めようと考えた。  

 

ステップ1:日中のおやつ・ご飯はその子が好きなのあげた

日中はおっぱい欲しがったらあげた。

ご飯・おやつはその子が好きなのをあげる。

さつまいもでもなんでも、お腹がいっぱいになるまであげた。

お水も、すぐ飲めるように常に水筒準備した。

 おやつの時間は作った。

お菓子でもバナナでもなんでもあげた。

私は、バランス<好きなもの

お菓子のあげすぎは良くないけど、モリモリ食べてもらうのがコツ。

 

ステップ2:寝る時には小さな水筒を用意

寝る時にはアオ用の小さな水筒を枕元に用意。

いつも私は添い乳で寝かしつけるから、いつも通りに寝かす。

こっからが勝負!

夜中にはおっぱいをせがむ為に泣いて起きてくる。

一度、おっぱいはあげずに、お水をあげる。

「おっぱいではなく、お水をあげますよ」という意思表示を子供にする。

最初は飲まない。

アオも初日は飲まなかった。  

夜中は水を飲まないもんだから、泣きわめいて「この世の終わり」状態。

これに我々親は耐える。

正直3日は続くよ、眠れない夜が・・・。覚悟しておくの大事。

泣きわめいて疲れるのを待つ。

そしたら寝る。あわよくば、水を飲む。

夜寝なくても朝寝る。

けど、いつも通りの生活リズムは続けるよ。

お昼寝で一旦リセットさせる。  

 

ステップ3:この生活に慣れ始める

アオの場合、夜中3日目くらいから泣きながらお水を飲むようになった。

が!夜泣きは変わらずするよ。

けど起きる回数や、起きてる時間が縮まってくる。

 

ステップ4:おっぱいは安心なんだって、親が理解する

おっぱいって安心するんだよね。

アオにとっても1番の友達みたいで、当たり前にあった安心材料。

寂しい気持ちや、安心したい気持ち。

これを断つから、たくさん抱きしめて愛情表現をしてあげた。

イライラたくさんしたけど、それ以上にアオも寂しいし我慢してるんだなって感じる。

だからグッと堪え切れた。

 

ステップ5:断乳成功へ!

日中のご飯も、おやつもモリモリ食べてくれて、お水もたくさん飲むようになった。

そしたら徐々におっぱいから離れていきます。

夜中も抱きしめてくれて

多少ぐずることもありますが、断乳ができます。  

 

断乳までの1週間の記録を残してたのでぜひ!!!

www.sisyamoblog.com

 

断乳中のケア

断乳をし始めると、おっぱいが岩になります。

本っ当にカチコチになる。痛い!!!

それを放置してしまうと母乳が溜まりすぎて乳腺炎の原因になるらしいよ。

 

搾乳と圧乳

私は1〜3日目は痛くなったら搾乳をした。

搾乳をすればするほど、母乳作ってーーーのサインになるから、やりすぎは注意。

回数は減らしたいから朝と夜の2回に制限した。

4日目以降はお風呂場で自分の手で圧乳をした。

手をおにぎりにして、少し楽になるくらいまで母乳を出した。

この時には1日1回の圧乳にしました。

 

保冷剤で冷やしまくる

それと同時に保冷剤で冷やしまくった。

これが本当に役に立ったんだよね。

おっぱいが晴れる感じに熱持つから冷やすと痛みが緩和される。

冷凍庫にストックして、溶けたら交代を繰り返した。

保冷剤を直にやるのは、冷たすぎておっぱいが痛くなるから、子供のガーゼを巻いてブラジャーの中に入れていた(°▽°)  

 

子供のケアも最大限に

スムーズにいく鍵は子供のケアだと思う。

継続でたくさんぎゅーーーってしてあげたから寂しい顔はあんまりしなかったかも。

ちょっと甘やかしたところで、変な子にはならないよね(笑)

 

すると決めたら決意を持って

私は一度失敗しているので分かる。

お母さんの決意こそが成功につながる。

泣いてる時なんか、間違った選択をしてしまったのかなって思ったりしたよ。

今は、それを感じさせないくらい楽しそうに元気に過ごしてくれてる。

食べるのだって、お菓子もホットケーキもピーマンもおにぎりも大好きだし。

長い目で見ると、おっぱいも欲しがるのはほんの一瞬。

 

貴重な時間を大切に過ごしていきましょう!  

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ